木に宿る。すべてに宿る。

c0188928_2247204.jpgc0188928_2247017.jpgc0188928_22464522.jpg
c0188928_22565580.jpgc0188928_2248375.jpgc0188928_22475719.jpg
今日は、穏やかなお天気の中伊勢神宮へ初詣に行ってきました。
お参りのあと、何年か振りで下宮にある大きなウロのある巨木に会いに行きました。
メインの参道(今日もスゴい人出)ではない道を入っていくので、滅多に人には会いません。
空気がいいので何度も深呼吸しながら歩きます。途中に、ちいさなお社が2ヶ所。
いました。いました。ウロさん(笑)。元気そうでうれしかったです。

バスで内宮へ。まず赤福ぜんざいを食べて(笑)参拝。小さな団体のガイドをされていたおばさんが
わかりやすくて心がこもった話し方で素敵でした。「いいお仕事をされているな〜。」とファンに
なっちゃいました。(こっそり、ガイドのご相伴にあずかる。/笑)
御稲御倉(みしねのみくら)前では、稲のお話。神さまから借り受けた命の根・・稲。
すべてのものに神を感じ、命を感じる感性。うつくしいです。

この秋に式年遷宮をむかえる伊勢神宮。20年に1度の遷宮が今年は62回目。スゴいコトです。
きっと、20年に1度というのには、いろんな意味があると思うのですが・・以前、正殿など社殿
だけでなく、衣装や装飾品なども作り替える遷宮で、伊勢神宮に携わるすべての職人の技術を伝承
するのにも、よく出来たサイクルであると聞いて、ふほぉーと感心しちゃいました。

気持ちよく参拝を済ませ、いつものコース。「伊勢茶」を買い、「すし久」のてこね寿司。
ご一緒したyamaneko 山さんに日本酒の熱燗をちびっといただき、お寿司をおいしくペロリ。
そうそう!店先で母にお土産のてこね寿司を買っていたら、声をかけて来たのが・・・
なんと!yururi* さんでビックリしたのでした〜!!!

よきものが宿るように・・・ことしも、がんばろう。
by macokuma | 2013-01-10 02:19 | Comments(0)

作品紹介/日々のあれこれ