H A W A I I

c0188928_14564193.gif
今日から公開が始まった映画「ホノカアボーイ」早く観たいなーーー。
ハワイ島でロケされた優しい映画。音楽プロデューサーに桑原茂一さん。そして楽しみな高山なおみさんのお料理もたくさん出てくるようです。    

いろいろある世の中ですが、ステキな人達の手でステキなものが、いつもどこかで生まれてるんですよね。
# by macokuma | 2009-03-14 15:27 | Comments(0)

潔さ

c0188928_1810210.gif
今日は M o t h e r h o u s e の山口絵里子さんの講演会へ。

去年3月に「情熱大陸」に出演された、バングラディシュで会社を設立されたとても可愛い女性です。きっと観た方も多いのでは? この時の感動から、山口さんのブログを読み続けています。

今、講演の内容を思い返していても、胸が熱くなるばかりで・・また落ち着いて書いてみたいと思います。

ほんとに小さくて華奢で可愛い女性ですが、素晴しく潔く、困難も含め全てを楽しんでいるような気持ちのいい笑顔で、お話もとても上手く・・・そうそう、今日の講演をどうしても聞きたくて沖縄から来た男の子がいて、客席からも思わず拍手が出た。

「まず明かりを灯したい」その、潔く強い思いを直接聞けた事に、感謝です。・・・ M o t h e r h o u s e から届いた明かりを、めちゃめちゃ小さくとも私なりの明かりにして灯したい。

あっ!もう間もなく21:00から始まるテレビ大阪の番組で、バングラディシュでの山口さんの活動が紹介されます。
(講演では、この番組撮影時のオフレコ話もありでしたーー。)
# by macokuma | 2009-03-13 20:14 | Comments(6)

お水取り

今日の深夜、奈良では若狭井という井戸から観音様にお供えする「お香水」を汲み上げる儀式が行われます。
そして今夜は大松明。今頃かなりの人混みになっていると思います。

前に[後ろから見てると携帯画面がズラリ!]と書きましたが・・・先日のトークセッションでも、観光化したお水取りの話題から仏像盗難事件に触れ、祈りの対象ではなく、鑑賞の対象となってしまった。と山折さんが話されていた。この事に結びつく事柄がいろいろ思い浮かぶ。

富士山のゴミ。ガラパゴス諸島の環境破壊。星野さんの番組でも流れていた、氷に閉じ込められた鯨救出に飛び上がり喜ぶ人と「時代は変わった。昔なら自然からの贈り物だったのに」と語るエスキモーの老人。これから始まるだろう桜の木の下での「それ、やり過ぎちゃう?」な行為・・・大なり小なり e t c ・・・。

昨夜のNHK再放送「沸騰都市TOKYOモンスター」を、例のごとくラジオで聞きながら、お水取りの事を考えていた。きっと世界中がモンスター化・・・そんな中での1258回目のお水取り。練行衆と呼ばれる僧侶が天下泰平、五穀豊穣、万民快楽などを願って祈りを捧げ、私達に代わって懺悔の行を勤められている。c0188928_150565.gif








物置の中から出してきて使っているラジカセ(笑)アンテナが曲がってます。
ダイヤルまわしてチューニングするのも、いいもんです。
# by macokuma | 2009-03-12 19:51 | Comments(0)

旅をする木

c0188928_1757117.gif
昨夜放送の「知るを楽しむ/星野道夫 生命へのまなざし」で、今までに何度も書き写した星野さんの言葉が紹介されていた。最初は、やはり写真展で出会った。アラスカの風景写真に添えられていたと思う。
その後、手にした「旅をする木」 読み始めると、第1章/新しい旅 にその言葉は、すぐに出てくる。

 人間の気持ちとは可笑しいものですね。どうしようもなく些細な日常に左右されている一方で
 風の感触や初夏の気配で、こんなにも豊かになれるのですから。
 人の心は、深くて、そして不思議なほど浅いのだと思います。きっと、その浅さで、人は生きて
 ゆけるのでしょう。              ー旅をする木 星野道夫 文芸春秋ー

浅い部分・・というのは、茂木健一郎さんのいうクオリア(え〜っと・・大雑把に、ものごとの質感。という事です)に繋がるんじゃないなーー。今の私は、どれだけのクオリアを受け止められているだろうか・・・。

装丁のカリブーのイラストと向き合ってる(笑)のは、最新作!ミニサイズのしろくまマグネット。

  
# by macokuma | 2009-03-11 20:55 | Comments(0)

c0188928_1603229.gif
c0188928_15593340.gif
昨日のかわいそうなラナンキュラスの蕾の背景にあったのは、絵本のような映画パンフレットなのです。
デンマークの監督によるアニメーション映画「白くまになりたかった子ども」は、イヌイット(エキスモー)に伝わる神話をもとにしたおとぎ話。
2004/4/6発行になっているので、5年前に観たのかなー。内田也哉子さんが字幕監修してはります。
このパンフレットの中は、こちらで見れますよ。
h t t p : / / w w w . m i r a c l e v o i c e . c o . j p / s h i r o k u m a /
c0188928_161498.gif
ラナンキュラス・・やはり土から水を吸い上げてる蕾の方が元気に思えますが、少しずつ花は開いてます。
ラナンキュラスを調べてみると、万重咲きの美しい花が咲き・・とある。
万重咲き・・こんな言葉があったんですねーー。八重咲きから一気に、万重咲き?

うっ!!奈良美智さんニューヨークで逮捕!のニュース びっくり!!!
# by macokuma | 2009-03-10 20:03 | Comments(6)

ラナンキュラス

c0188928_1353859.gif
前にも写真を載せた、赤、オレンジ、白のラナンキュラス。プレゼントで頂いた鉢植えで、咲ききった花を摘もうとハサミを入れたら・・・・すぐ横にあった蕾を、切ってしまった・・・・・・。
茎が1c m 程の可哀想な蕾。ちゃんと咲いてくれるかなーーーー。
# by macokuma | 2009-03-09 13:22 | Comments(2)

なら国際映画祭

昨日は『なら国際映画祭』のプレイベントへ。
来年(平城遷都1300年)『第1回なら国際映画祭』の開催を目指してのイベントです。

宗教学者の山折哲雄さん 脳科学者の茂木健一郎さん 映画監督の河瀬直美さん
お三方のトークセッション[祈りの時代を考える]は、とても面白かった。

まず山折さんの「釈迦の出家は、家出だったのでは?」という話から始まり、ご自分のアウトロー的な部分をチラつかせながらの丁寧なお話しぶりは素敵でした。
茂木さんは、山折さんの話を受けて「マリアが父親の存在を隠し続け・・・」と、話を切り出し、「イエスも釈迦も特別じゃないんだぜっ」とポニョポニョしながら吠えてた(笑)。
茂木さんに「この人は蜘蛛女なんだよなー」と言われてた河瀬さんは、さすがの映画監督ぶりを発揮して、トークを仕切ってはりました。

その他、盛りだくさんな内容で書ききれませんが、楽しくて、濃くて、何よりも奈良に素晴しいエールを送っていたと思います。大好きな奈良で、地味でも(笑)ステキな映画祭が生まれる事を期待します。

最後のプログラムは、監督とプロデューサーを招いての南アフリカの映画『 M Y  S E C R E T  S K Y 』の上映。トークセッションの内容が呼び起こされる所が随所にあり、いい映画でした。
出演している子供達が素晴しかったなぁ〜。そしてちょっぴり映画祭のムードを味わいました。

ビーズのシマウマは、南アフリカのもの。南アフリカに住む、どんな人が作ったんやろーー。c0188928_333148.gif
c0188928_3473777.gif

# by macokuma | 2009-03-08 10:36 | Comments(2)

雨上がり

c0188928_2117566.gif
雨上がりの夕暮れ 「あにまるぱらだいす展」に追加納品を済ませた後、
淀屋橋ー北浜ー天満橋と歩き、カンガローポーシェへ。
写真は途中にある中之島中央公会堂・・実際はもっと夕闇色でした。
川沿いはまだまだ工事が続きそうですねー。8月からの「水都大阪2009」には間に合うのかな?

「あにまるぱらだいす展」しろくまカメラポーチが、人気の様で・・・少し先になりますが、いくつか追加したいと思います。買って頂いた方々 ありがとうございました ♪♪♪

カンガローでは、今日が最終日となった滝町さんの個展。ご本人にいろいろお話を聞きながら滝町ワールドを堪能。今日のお昼休みに描かれたという5枚のペン画を見せて頂く。
作品も制作スタイルも、なんとも味わい深いなぁーー。またマッチを購入。侍と猫 いいでしょ♪
c0188928_21564774.gif

# by macokuma | 2009-03-06 21:59 | Comments(2)

作品紹介/日々のあれこれ