ジャングルブック

c0188928_18245608.jpg
今月のはじめに「ジャングルブック」を見ました。
モーグリ役の少年以外のすべてがCG映像だなんて
もう想像の追いつかない創造の世界です。すごいですね〜。

モーグリを育てたオオカミたちの生きる掟(オオカミたちが美しい)
その中では人間の知恵(道具)を使う事は禁じられる。
過去の因縁、人間への復讐心を消せないトラとの対峙
ジャングルの創造主ゾウの群れとの出会い
お気楽に生きるクマとの楽しい時間と友情と歌
人間の知恵(赤い花=火)を手に入れようとするオランウータン
(悪役についちゃった動物たちはお気の毒)

全てを人間社会に置き換えてみると・・・生々しいストーリーが浮かび上がってきますが
まるで実写のような風景や見事な動物たちの迫力ある映像に見入ってしました。


120年以上前に書かれた「ジャングルブック」
今年のボローニャ絵本原画展でもドイツの作家さんの「ジャングルブック」
が並んでいてリアルに描かれた動物たちがインパクトありました。

「ジャングルブック」の舞台となったインドのジャングルの現状は・・・・
森林開発などでベンガルトラをはじめたくさんの動物たちが絶滅の危機にあるのですよね。
(10年前のものだけれど・・・デジタル岩合/インド撮影滞在記
見逃してしまったきのうのTBS「世界遺産」タイのジャングル

未来を描く「ジャングルブック」が見てみたい。
人間の知恵と想像力・・・上手く使えているかな・・・・。

by macokuma | 2016-09-19 22:04 | Comments(0)

作品紹介/日々のあれこれ