ひとりプチ遠足

c0188928_21224178.jpgc0188928_21222727.jpgc0188928_212276.jpg
c0188928_21224899.jpgc0188928_21212940.jpgc0188928_21205745.jpg
c0188928_21203254.jpgc0188928_21202936.jpgc0188928_21204244.jpg
c0188928_2119554.jpgc0188928_21193180.jpgc0188928_2119115.jpg
土曜日は、matoca さんに行く前に六甲高山植物園へ。バスでクネクネ六甲山を登る。
(この前の台風による土砂崩れで、表六甲ドライブウェイは、まだ不通でした。)

この日の六甲山頂は、ひんやり冷たく寒いくらいでストールをぐるぐる巻いて散策。
木々は紅葉しはじめていましたが、まだキレイに咲くあじさいが残っていてうれしい。
大好きなアザミの花も見頃でした。

この植物園は、植物学者 牧野富太郎の指導を受けて1933年に開設されたとありました。
もう何年も前のこと・・牧野富太郎さんの植物画に圧倒された記憶があります。
植物と向き合う気迫にクラクラきました。学者としての計り知れない見る力と、きっと当然のように
備わっていたのだろうと思える美的センス・・・緻密に描かれた植物画はとてもとても美しく、
図版としてのデザインも素晴しく、展示ケースのガラスにへばりついて見ました。

そんなことを思い出し・・・ひんやりした空気の中ですこし熱くなる。



帰りは六甲ケーブルで。 遠くに神戸港を見下ろしながら六甲山をまっすぐにガタゴト下る。
いちばん前の車両に乗って・・・・楽しいやんっ ♪

そして、おだやかに熱くはじまったであろう「ひよこ会」へ〜〜〜(^^)
by macokuma | 2014-09-22 00:17 | Picco | Comments(0)

作品紹介/日々のあれこれ