01

c0188928_23263791.jpgc0188928_23255917.jpgc0188928_23254177.jpg
「ouchi」3日目 ありがとうございました。
ほんとうに、たくさんの方々が恵古箱のおうちに、たくさんの思いを寄せられているんだなーと
megu さんのブログを読んで、あらためて思う。
そして、たくさんの方々に「ouchi」を見ていただけることに感謝です。

3月から恵古箱さんに並んでいる「豆言葉。」を一足早く搬入の日に見せていただきました。
小窓文庫さんの手による小さくかわいい豆本の中に、megu さんの大切な言葉がおさめられています。

ページをめくって・・・いちばん始めの言葉に「あっ!!」とトキメキました。
わたしも大好きな言葉です。
この言葉を体験したくて、2004年だからもう9年前ーー「YES オノ・ヨーコ」展を観に
滋賀県立近代美術館に行った時のことを前にこのブログにも書いた気がします。
実際に、体験はかなわぬ夢・・・だったこと。
c0188928_23253229.jpgc0188928_232541.jpg
天井に取り付けられた大きな額 額の中には白い紙 その下に白くペイントされた梯子がある
梯子をのぼり額から吊り下げられた虫眼鏡で額の中に書かれた小さな小さな文字を見ると・・
そこにあるのは・・・・「 YES 」 

「それは本当にポジティブだった。気持ちがすくわれたよ。」
1966年ロンドンのギャラリーでの、ジョンとヨーコの出会いの作品
ビートルズの存在が危うくなってた時期で、模索の日々の中にあったジョン・レノン
きっとこの時「 YES 」のあたたかさが、体中に流れ込んできたんじゃないかなーと思う。

このエピソードが大好きで・・・自分でも「 YES 」を求めていることに気付かされたのでした。
「 YES 」に出会いたい。「 YES 」な作品を作りたい。「 YES 」な存在でありたい。

久しぶりに「 YES 」のトキメキをくれた「豆言葉。」に感謝。
とてもシンプルで、元気づけてくれる megu さんの言葉が並んでいます。
シンプルな言葉は何度も何度も、ストンっと入ってきたり、じわーっと染み込んだりしますね。
そんな風に体の中に入ってくる度に、そのシンプルな言葉が成長しているように思います。
「豆言葉。」の25コの言葉・・・大切にします(^^)

・・・・9年前の「 YES 」は、作品としての展示はあったものの、実際に梯子に昇っちゃダメ
なのでした( ; _ ; ) 虫眼鏡でちいさな「 YES 」を見たかったなーー。
5日、この時に買った「 YES 」のピンバッヂを付けていきます ♪ 
by macokuma | 2013-03-04 02:31 | ouchi | Comments(0)

作品紹介/日々のあれこれ