COME!COME!NEWS <3>被災動物園、水族館について

c0188928_0512994.jpgc0188928_0511895.jpgc0188928_051780.jpg
しろくま COME!COME!では、ステキな作家さん達のしろくま達に出会える楽しみに加えて、
被災した動物園&水族館のより早い復興を願うイベントとしても、たくさんの方々と繋がれたらと
思っています。

被災した動物園、水族館の現状などは、コチラ日本動物園水族館協会で、ご確認頂けます。

あまりにも甚大な地震と津波の被害の様子を知っているだけに、被災園館の被害状況を読み、最初は
小さく済んでよかった。と思いました。でも、被害の大小など、第三者の勝手な判断ですよね。
現場では、ご自身も被災しているにもかかわらず、動物達の為、目の前のやるべき事に日々全力で、
従事されている。そんなたくさんの方々の為、そしてもちろん動物達の為に、お見舞金として力に
なれたらと思っています。

阪神大震災を経験し、いくつもの教訓を得て、今、とても細やかな動きが出ているように思います。
子供達に、妊婦さん達に、お年寄りに、ペット達に・・・・・・。それぞれに、ちゃんとした対象を
据えての支援がある事は、素晴しいと思います。
しろくまCOME!COME!では、被災園館を支援します。よろしくお願いいたします。


上の写真は、天王寺動物園です。以前、見学させて頂いたカバさんのプールの水の浄化装置はとても
素晴しい設備でした。でも、今回の被災を思うと、多くの動物達が、電気エネルギーで、生活環境を
保たれている事を改めて思い知らされました。福島県いわき市にある、アクアマリンふくしまでは
電気の不通が、多くの魚達の死に繫がってしまった。 ホームページの更新が出来なくなったため
アクアマリンふくしまの復興日記を、始められました。 みなさん!応援しています!!
そして・・・「水」の問題も、大きいですね。
放射性物質を含む汚染水の海への放水。1つの美しい地球。空も海も、繫がっています。
エネルギーや資源について、頭の中は混乱のままですが、私なりに、しろくまと向き合いながら
考えていきたいと思っています。
by macokuma | 2011-04-07 03:22 | しろくまCOME!COME! | Comments(0)

作品紹介/日々のあれこれ